2010年06月11日

女子高校生が包丁で兄の脇腹刺す、殺人未遂容疑(読売新聞)

 長野県警長野中央署は6日、長野市内の女子高校生(17)を殺人未遂の疑いで逮捕した。

 発表によると、高校生は同日午後3時頃、自宅で、同居する会社員の兄(25)の脇腹を包丁で刺した疑い。兄は病院に運ばれ、命に別条はないという。

 家族の110番で駆けつけた署員に、高校生が「刺したのは私です」と認めた。同署が動機などを調べている。

「ザ・コーヴ」上映中止で反対声明(時事通信)
民主党 主な新役員の会見要旨 樽床国対委員長(毎日新聞)
【新・関西笑談】有馬温泉を売る5つの“秘策”(5)(産経新聞)
日米合意、新内閣でも尊重を=普天間移設で岡田外相(時事通信)
毎日世論調査 菅首相に期待63% 小沢氏辞任評価81%(毎日新聞)
posted by ヤダ タダアキ at 01:53| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月07日

逃走男、周到に準備か=長い刃物、手袋着用−弁護士殺害事件・神奈川県警(時事通信)

 横浜市中区の法律事務所で弁護士前野義広さん(42)が殺害された事件で、現場から逃走した男が残したとみられるサバイバルナイフ様の刃物は刃渡りが長く、殺傷能力の高いものだったことが3日、捜査関係者への取材で分かった。
 男は前野さんと事務所でもみ合った際、手袋を着けていたといい、神奈川県警加賀町署は男が周到に準備して前野さんを襲ったとみて男の行方を追うとともに、事務所の受任案件でトラブルがなかったか調べを進める。
 捜査関係者によると、凶器とみられる刃物は事務所内で前野さんが倒れていた場所の近くに落ちており、牛刀に似た刃渡りの長いサバイバルナイフのようなものだという。
 同署によると、事件は2日午後2時40分ごろ、中区のビル9階にある横浜みらい法律事務所で発生。刃物を持った男が前野さんともみ合っているのを外出先から戻った女性事務員が目撃し、事務所の外から110番した。 

【関連ニュース】
男性弁護士殺される=事務所で男ともみ合い
強盗殺人未遂容疑で36歳男逮捕=コンビニで店員刺す
民主議員の事務所に刃物男=40分立てこもり現行犯逮捕
駐車場で男性2人刺され軽傷=殺人未遂で男を逮捕
手配の三男を逮捕=兵庫・明石の女性殺害

鳩山首相 「次の総選挙出馬せず」 (毎日新聞)
<新潟市美術館>7日から2カ月休館 カビ・クモ発生問題で(毎日新聞)
鈴木俊一さん都葬 石原知事「東京を世界都市に雄飛」(毎日新聞)
「赤い靴」の女の子像完成…異人さんの国へ贈呈(読売新聞)
食肉処理可能は22%、3か月必要…宮崎県試算(読売新聞)
posted by ヤダ タダアキ at 11:48| Comment(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。